« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月28日 (日)

今回は胸を張ってきたよ!

 土曜日、例のごとくプリキュアの映画行ってきました。

 まぁ、今まで私は訓練されたイラク兵のごとく機敏な動作で、かつ周囲の注目を浴びないよう迅速に行動してたんですが

 今回はおやつとかで買収した弟(4)を連れていたので、親子連れを装って潜入できたので楽な任務だったぜ……。

 しかもミラクルライトと、キャンディーのゴミみたいなペーパーサンバイザーとカードも貰えたし。あとついでにワーナー限定販売のプリキュアタンブラーも買ってきた。

 俺「弟、喉渇いてる? 喉渇いてるよね? 喉渇いてるよな? ……よし、すいませーんこのタンブラーでジュース一つください」

 あと入場するときに俺と同じ年くらいの女性が、係員に「大人でも希望者はカードもらえるんですよね?」とか言ってカードもらってたのが印象的でした。女の大友は初めて見た。

 初日の朝一だったからか、結構な人数でした。
 映画の中で恒例のピンチシーンになったときにそこかしこで輝くミラクルライトと
 「プリキュアがんばれー」「みゆき負けないでー」の声援は毎度のことながら(ただし今回は観客数がいつもの数倍だったから、応援も今までで一番熱かった)胸熱だった。
 俺の弟もさりげなくライトチカチカしてて和んだ。

 内容は、ネタバレしない程度に見所だけ箇条書きすると

 開幕レイカさんの「ライトがない大友は心で応援してね(ニッコリ)」
 ロリみゆきの演技を頑張る福圓さん
 OPは謎のテレビOPパロディ(レイカさんがスイカ割ったりはっちゃけてる)
 レイカ「最近の3D技術はすごいですね(ニッコリ)」
 牛魔王さんのイケメンっぷり
 みゆきへの告白大会
 みゆき土下座シーンでの福圓さんのやたら熱が入った演技

 大体こんな感じでした。なんだかんだで結構面白かったですわ。
 あとボスがノイズ様みたいだった。

English (auto-detected) » English

| | コメント (0)

2012年10月21日 (日)

塞翁馬

 この前言ってた非常事態は思わぬ人に助けられて、何とか事なきを得そうです。

 正直、「人生初手から詰んだー」とか思ったけど、自体がいい方へ向かうとどんどん気持ちが楽になってきました。

 まぁ人とのつながりは大切ですね。

 蟹「キズナの力だ!」

English (auto-detected) » English

| | コメント (0)

2012年10月14日 (日)

ままならねぇ

 人生ってのは、上手いこと軌道にのならないもんですよね。痛感します。

 現在、今までのやばい出来事トップ3に余裕でランクインできるような窮地に追い込まれてます。正直辛いわ。

 せっかく色々うまく行きそうだったのに、こういう時に限って色々取り返しのつかないハプニングは起こるもんです。

 まぁこのぐらい波乱万丈じゃないと私の人生らしくないのかもしれないですねぇ……(震え声

 晴れ時々大荒れとか言ってみたいもんだぜ。

English (auto-detected) » English

| | コメント (0)

2012年10月 3日 (水)

クレジットカードとか欲しい。

   コミケからサークル情報の確認ハガキみたいなの来ました。
 当落通知ももうすぐなんでしょうかね。(サークルとしては)初参加なので勝手がさっぱりわかりません……。

 と、いうわけで!
 私も日々黙々と作品の完成を目指して頑張ってる……はず。
 いやぁ実のところ、本業のプロデューサー業と副業の門を守るお仕事が忙しくてなかなか手につかんですたい^p^

 一応、以前ここで公開してたきずなの鬼をメインに、塾の話を体験版程度に3話まで作って無料配布します。
 鬼は今キャラ描き直しとかデザイン直ししてるけど「誰だよこいつ……」現象が発生しまくってるので、プレイした事ある人がやっても半分別ゲーと化してるので新鮮です!(宣伝)
 まぁそんな物好きはかなり少ないと思うので、旧キャラデザインは闇に飲まれる予感。

 あとは音楽も追加しようと思ってます。無論フリー素材ですけど何か?
 流石の私も音楽にまで手を出せるほど万能じゃないので。というよりむしろプログラムとイラストですら他の人にやって欲しいって言うね。プログラムはともかくとして絵とか才能ゲーでしょ。俺には荷が重いぜ。

 地味にすごい作業量だけど、ヘルプとか呼べそうだったら土下座とかして手伝って貰おうと思ってます。

 イベント受かってても落ちてても、一応ここでリメイク版の再公開はするんでもしよかったらまた覗いてみてね。

English (auto-detected) » English

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »